株式会社 オスティアリーズ

2015.10.01

不正アクセス・なりすましアクセスを完全シャットアウト!!電話を利用した本人認証サービスを簡単且つ二要素認証最安値でサンプルコードを追加するだけで導入できるサービスが10月1日より開始。

サービス開始に伴い、初月利用料を無料としたキャンペーン実施。

株式会社 オスティアリーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:大野 祐治、以下「オスティアリーズ」)は、電話の発信者番号通知機能を利用して個人認証を行う着信認証?システム(以下、「着信認証?」)の導入をスムーズ且つ低料金で実装できるASPサービスを10月1日より開始します。
二要素認証を検討している企業は当社の着信認証?サービスサイトhttps://ostiaries.jp/にアクセスして企業情報、導入予定サイト情報等を登録申請して最短3日で二要素認証を導入ができます。

現在、ネットを利用して友人とのコミュニケーション、商品購入、資産・財産の管理等、さまざまな形でインターネットサービスが活用されています。一方でサービスの利用が簡単で便利になった事による問題(なりすまし被害、不正アクセス等)への対策が急務となっております。
金融業界ではトークン(ワンタイムパスワード生成機器)などを利用して不正アクセスの対策を行ってきていますが、本人認証の厳密化、複雑化に伴い、サービス事業者の運用コストを低減したサービス提供、利用者は簡便にサービス利用が可能というネットサービスならではのメリットと逆行してきております。
当社は、インターネット回線よりも先に普及し安全な電話回線を利用してインターネットサービスの本人認証に利用できるASPサービスを提供し、なりすまし被害を低コストで抑えながら利用者にも簡便にネットのサービスを享受できる世界を実現します。

導入までのフロー
  1. ①サービスサイトへアクセス https://ostiaries.jp/(導入企業)
  2. ②サービスサイトに企業情報、サービス情報の登録 (導入企業)
  3. ③サービスサイトの審査 (当社)
  4. ④着信認証導入情報の開示 サンプルコード、API仕様書、管理tool情報 (当社)
  5. ⑤サンプルコード実装 (導入企業)
  6. ⑥サービス開始 管理tool利用 (導入企業)
サービス開始時期
  1. 2015年10月1日
  2.   初月無料キャンペーン実施  ※詳細はサービスサイトで確認ください。
サービス料金
  1. 単価1.8円~ 導入費用無料、従量課金制 ※詳細はサービスサイトで確認下さい。
サービス実績
  1. 決済代行会社、インターネットメディア会社、ポイント運営会社、レンタルサービス会社、他

『着信認証?システム』とは

オスティアリーズの着信認証?システムとは、インターネットを介した会員サービスにインターネット回線のみの既存認証(ID&PW等)に加え電話回線を経由した電話番号認証を組み合わせることでデュアルライン(2回線)、デュアルファクター(2要素)認証をセキュア且つシームレスにそしてグローバルに、低価格の上に、短期間に導入できるクラウド型の個人認証サービスです。この技術を利用して利用者の電話番号の登録を行いゲートの開閉制御を提供いたします。

※着信認証?システムは日本国に於いて特許を有しており、その技術を利用しております。日本国以外の国にも特許の申請をしております。

実施効果
【第三者の不正アクセス、なりすまし対策】
  1.   対象 セキュリティ要件の高い金融系Webサービス元
  2.      (ネットバンキング、オンライントレード、電子マネーオンラインチャージ
  3.       ECサイト、ポイントサイト)
  4.   課題 不正アクセスによる、お客様の資産・財産・権利の不正利用
  5.   対策 着信認証導入により、第三者の不正アクセスを防止
【多重会員登録、キャンペーン応募対策】
  1.   対象 会員登録を行うあらゆるWebサービス、キャンペーンサイト
  2.   課題 単一ユーザの多重会員登録による不正なキャンペーン応募やポイント獲得
  3.   対策 着信認証導入により、不正な多重会員登録、応募を防止
【ポイント交換、レビュー投稿時の本人確認】
  1.   対象 ポイントサイト、レビューサイト
  2.   課題 なりすましによる不正なポイント交換、悪意のある書き込みの投稿
  3.   対策 着信認証導入により、認証が必要なエリアでの強固な本人確認を実現
【リアルマーケットでの活用】
  1.   対象 コインロッカー、宅配BOX、セキュリティゲート
  2.   課題 EC市場拡大による再配達を含む物流コストの増大
  3.      自宅以外の多拠点で荷物の預入/受取が可能なBOXが必要
  4.      複数人でのゲート認証には物理キーの貸出や共有が必要
  5.   対策 着信認証導入により、荷物の預入/受取時認証に電話番号を利用
  6.      電話番号の特性を活かし、多様な預入/受取方法を実現
  7.      (事前登録不要、受取者変更「A to B」、滞留荷物受取者への連絡が可能)
  8.      物理キーを共有せずに電話番号だけでゲート認証管理が可能
クラウドサービス概要
着信認証?システムASPのサンプルコード
着信認証?システムAPIの仕様の公開
着信認証?システム管理ツール (サービス管理・認証ステータス管理・トラフィック管理等)
株式会社 オスティアリーズ
http://ostiaries.co.jp/
設立
2014年4月24日
代表取締役
大野 祐治
事業内容
電話発信による個人認証サービス「着信認証?」のクラウドサービスの開発・運営
認証システム構築、個人認証プロセスのコンサルティング
[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社 オスティアリーズ 広報担当
TEL:03-6276-1778
E-Mail:info@ostiaries.co.jp
東京都渋谷区幡ヶ谷1-8-4
  • ※オスティアリーズ、OSTIARIES、オスティアリーズロゴは株式会社 オスティアリーズの商標または登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。
  • ※ニュースリリースに記載された内容及び画像は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。