株式会社 オスティアリーズ

2015.05.19

『着信認証™クラウドサービス for locker』5月19日リリース!!コインロッカー、宅配ロッカー、物流向け専用ロッカー製造会社向けに、第三者への荷物の受渡しに伴う本人確認をセキュアかつ、スムーズに実現するクラウドサービス『着信認証™クラウドサービス for locker』の提供を開始。

株式会社 オスティアリーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:大野 祐治、以下「オスティアリーズ」)は、電話の発信者番号通知機能を利用して個人認証を行う着信認証™システム(以下、「着信認証™」)を業界、業態ごとに特化して提供開始。

第三弾としてコインロッカー、宅配ロッカー、物流向け専用ロッカー製造会社向けを『着信認証™クラウドサービス for locker』(以下、「for locker」)とし、本日2015年5月19日(火)より開始致します。ロッカーを介して第三者への荷物の受渡しが簡単に行えるようになり、コインロッカーの利用シーンを拡大すると同時に物流業界の再配送コストの削減、利用者の受取忘れ、不正利用時のトレーサビリティが向上致します。宅配ロッカーでの利用に対しては家族間でも購入物を知られたくないとの声に対応し、世帯毎の解錠では無く送付状に記載された購入者電話番号での荷物の受渡しが可能になり、家族間においても個人情報の保全が可能になります。また、様々な業態の荷物の受渡しについても、利用者の会員化を行わなくとも実現できます。

※オスティアリーズは発信者番号通知機能を利用して個人認証を実現するクラウドサービス(特許取得)を世界で初のサービスとして提供を開始しております。

『着信認証™システム』とは

オスティアリーズの着信認証™システムとは、インターネットを介した会員サービスにインターネット回線のみの既存認証(ID&PW等)に加え電話回線を経由した電話番号認証を組み合わせることでデュアルライン(2回線)、デュアルファクター(2要素)認証をセキュア且つシームレスにそしてグローバルに、低価格の上に、短期間に導入できるクラウド型の個人認証サービスです。

※着信認証™システムは日本国に於いて特許を有しておりその技術を利用しております。日本国以外の国にも特許の申請をしております。

提供開始時期
2015年5月19日(火)12:00 提供開始
認証エリア
荷物預入時、荷物受取時、決済時
実施効果
  1. ①預入荷物の保全
  2. ②宅配物及び荷物の受渡し ※送付状に記載の電話番号での受取
  3. ③預かり荷物の所有者情報の取得により受取忘れ者への連絡可能
  4. ④非会員化での利用
  5. ⑤レンタル物の引き渡し及び返却利用
  6. ⑥宅配ボックスの場合は世帯受取ではなく個人受取設定可能
  7. ⑦認証時のユーザ利便性向上
  8. ⑧利用料を通話料金へ課金 ※今後通信キャリアへの連携により実装
クラウドサービス概要
  • 着信認証™システムAPIの公開
  • 着信認証™システム管理ツール(サービス管理・認証ステータス管理・トラフィック管理等)
認証料金
完全従量課金で1認証=¥1.8~(導入費用なし)
導入期間
1週間~1ヶ月程度
株式会社 オスティアリーズ
http://ostiaries.co.jp/
設立
2014年4月24日
代表取締役
大野 祐治
事業内容
電話発信による個人認証サービス「着信認証™」のクラウドサービスの開発・運営
認証システム構築、個人認証プロセスのコンサルティング
[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社 オスティアリーズ 広報担当
TEL:03-6276-1778
E-Mail:info@ostiaries.co.jp
東京都渋谷区幡ヶ谷1-8-4
  • ※オスティアリーズ、OSTIARIES、オスティアリーズロゴは株式会社 オスティアリーズの商標または登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。
  • ※ニュースリリースに記載された内容及び画像は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。